理由の無いイライラ・モヤモヤを手放す


日々過ごす中で、イライラしたりモヤモヤしたりすることってありますよね。

そのイライラ・モヤモヤの感情にも種類があると思います。

私の場合は下のような感じです。

◻︎怒っている原因になるもの、ことがはっきりしている場合。

◻︎何だかわからないけれどイライラ・モヤモヤする場合。

原因になることがはっきりしている場合は、誰かに話を聞いてもらう、相談してみる、解決策を探す、などすることで、原因を取り除く必要がある。

原因が取り除かれれば、ある程度気持ちはすっきりする場合が多いと思います。

案外厄介なのは、何だかわからないけれどイライラ・モヤモヤする場合。

何だかわからない、というよりは、何を見聞きしてもいちいちイライラしたり、気持ちがふさいだりするということはないでしょうか。

私はこれがたまにやってきます。

このモードに入ってしばらく経つと、とても浮かない気分でいる自分に気づき、まずは、何か原因があったかな?と自分に問います。

すると、その日起こることのどれ一つとっても楽しく感じられず、さらにその原因を考えてみても、さしたる理由もなく…

そこで初めて、あぁ、私は今は何を見聞きしてもよい方向に捉えることが出来なくなっている、という自分の状態に気づくことができます。

この場合、自問自答して理屈が通るように考えてみようとしても無理なのです。

だって、理屈もなく、全てのことにネガティブな感情をもってしまうのですから。

何を見ても聞いても、楽しくないし、むしろ腹が立つ。

そのイライラの虫を理屈で解決することは難しいのです。

この状態、ホルモンバランスの影響や体調の良し悪しに影響され、わりと誰でも経験するものだと思いますし、病気でも何でもないものですが、渦中にいるときは結構辛く、嫌な気分になりますね。

では、これをどのように手放すか。

いろいろな方法があると思いますが、今日その状態になってしまった私は、自分の中のいくつかの選択肢から、体を動かして汗をかいてみよう、と思いました。

最近通い始めたヨガに行き、初めての少しハードなレッスンに参加してきました。

体がかたく、かつ、ヨガ初心者の私は、レッスン中に余分なことを考える余裕などなく、とにかくインストラクターからの指示の通りに体を動かし、レッスンが終わる頃には汗びっしょりに。

ヨガに行ってみても気分が変わらなければ、また何か策を考えようと思いながら出かけていきましたが、レッスンが終わり身支度を整えながら、こんなことが頭に浮かびました。

「体から熱を外に出すということは、身体的なことだけではなく、心にもってしまった吐き出したい熱も一緒に出してくれるのだ」

自分の気分を運動の前と比べると、随分フラットな気分に戻っていることを感じることができ、理由のわからない怒りの素を汗と一緒に手放してきたイメージが浮かびました。

運動不足解消と少しのダイエットのために始めたヨガですが、思わぬ効用があることに気づいたのでした。

何だかわからないけれどイライラ・モヤモヤする時には

理屈で考えることを一旦やめて、何かに夢中になってみる!

目新しい方法ではありませんが、体を動かして汗をたくさんかく!

おすすめです。

もしかしたら、

◻︎カラオケで思い切り歌う!

◻︎大笑いできる映画を観て存分に笑う!

◻︎思い切り悲しい映画を観て思い切り泣く!

こんなこともよいかもしれませんね。

一時的に溜め込んでしまった怒りの種を放出する手段を自分なりにもっておくこと、おすすめします。

2月18日 癒しイベントレインボーハンズに出展します

新宿ヒルトンホテル地下1階 Hiltopia スイートHallにて開催のレインボーハンズに出展いたします。

Petit Lapinでは、天然石アクセサリーやオルゴナイトの販売、コーチング・セッションをさせていただきます。

コーチング・セッションはイベント限定のショートバージョンで行います。
20分 3000円
30分 4000円(最大30分まで)
→じっくりお話しできる30分がオススメ!

メニューの詳細、コーチングって何?というのははこちらの記事をご覧ください。

セッションでは、日頃のモヤモヤをお話しいただくこともできますよ!

皆様のご来場をお待ちしております。