辛いときを通り過ぎて気づくこと


久しぶりにブログを書いてみようかな、なんて思って画面を開けています。

そして、久しぶりに自分のためにコーヒーを入れたりとかも♪

4月に入ってから、私の人生にこれまで全くなかったような不調が続き、激しい腹痛で救急車に3回もお世話になってしまいました。

救急車以外にも昼間の診察や夜間の救急外来で痛み止めの点滴を何度もしてもらいました。

検査をいろいろ受けてもどこも異常もなく、「過敏性腸症候群 疑い」としかわかっていませんが、その症状であると仮定して、処方された薬を服用し始めたら、激しい腹痛からは解放されています。

いわゆるストレスからくる症状、ということを医師から言われました。

よく聞く「腸は第2の脳」のことなど医師は話していました。

ちょうど一週間前に3回目の救急車に乗ったとき、救急車の中で子供のように泣き出してしまいました。

泣いた時の気持ちは「私は何をしているんだろう。どうしてこんなに何回も忙しい救急隊の人の手を煩わせて。」と思ったら悲しくなってしまったのでした。

救急隊の方は優しく大丈夫ですよ、と何度も言って下さいました。

そして、ひとしきり泣いた後、はじめは痛くてどうにもならなかったのに、病院に問い合わせをしたり、症状を聞かれたりして時間が経過するうち、気づくと痛みが半分くらいになっていることに気づきました。

この時、やっぱりストレスなのかもしれない、自分はケアしてもらうということを求めていたのかもしれないと思いました。

まだ他にも診察の予約をしている診療科はありますが、ストレスがかかっているなと感じるときにお腹や背中、腰が重だるい嫌な感じになるので、気持ち的なものが大きいような感触が自分としてはやはり強いです。

今日は久しぶりに整体で体のケアをすることができました。

頚椎椎間板のヘルニアを患ってからは不用意に整体に行くこともままなりませんでしたが、今はヘルニアのほうはすっかり落ち着いているので、やさしめに整体をしてもらい、体がすっきりしました。

自分の一番辛いときが過ぎてみると、そう言えば夫は腰が痛いと言っていたな、と思い出し、連休前に一度診察を受けられるよう問い合わせをしてみよう、なんて他人の心配をする余裕が出てきました。

夕方の最終の診療受付時間を確認し間に合うように帰れるなら駅でピックアップするよ、と連絡。

休日は診察も混むし、ましてや連休前。

なるべく検査も早めに予約させてあげたい。

私だけが辛いんじゃないんだよね、と思う余裕がようやく出たようです。

もう、まるで世界で一番とまでは言わないまでも、痛くて辛くて、視野狭窄にもなっていましたし、他のことを考える余裕などありませんでした。

ストレスに関しては、夫とのコミュニケーションも関係しているのではないかと思いますが、何か具合の悪いところがあるからこそ、彼も心身ともに調子をくずすのかもしれない、まずは体に痛みがあるなら原因を突き止めて、対策をとる準備に積極的に関わり、「痛みがあって辛い」という気持ちを受け止めようと思えました。

私はそのプロセスを完全にすっ飛ばしていたと思います。

夫には不便をかけていますが、限界まで我慢するよりも、実家で静養したりして距離を少し置くことを選択してみてよかったと思います。

 

今、外での仕事をできる限りセーブし、アクセサリーショップの仕事も完全にお休みしています。

以前、療養を兼ねてショップを始めてからはご注文画面をクローズするのは初めてのことです。

(閲覧はできますので、どうぞご覧になってください→天然石アクセサリーPetit Lapin

今回は自分でもただならぬ不調を感じたので、正解だったと思いますし、ショップで販売する、ということとは無関係に手作りを楽しむことを久しぶりにできました。

以前かなり好きだったクロスステッチを久しぶりにやってみました。

ショップで販売するものでも、基本的には自分の好きなものを作って販売していますが、それでも、どんなものがお客様に喜ばれるのかとか、コストのこととか、ごちゃごちゃ考えているんだなぁと気づいました。

もちろんお買い求め頂けてなんぼ、ではありますが、もっと自由な気持ちでショップもやって行ったらいいんだななど振り返る機会にもなりました。

星の数よりたくさんあるかもしれないハンドメイドのサイトや作家さんがいる中で、Petit Lapinを見つけて下さるお客様、普段から仲良くして下さるお友達がいて下さるおかげで小さいお店を続けさせていただいています。

お客様が受け取りたいのものはおそらく商品だけでなく、受け取ったときに思わずこぼれるご自身の笑顔や、ほんわかした気持ちなのではないかと思っています。

技術の素晴らしい作品が他にもたくさんある中で、私がつくるものを選んで下さる。

これには、作っている私自身が心身ともに元気で楽しい気持ちでものづくりをすることが一番大切だと思います。

本当はカードリーディングのメニューを見直したり、コーチングのほうも本格的にやりたいなど、考えていることはいろいろありますが、今はとにかくすべてお休み。

心身ともに自分でゴーサインが出せるようになってからにしようと思います。

本調子になってきたら、何かしたくてうずうずしてくるでしょうから、うずうず感が来るのを楽しみに待ちたいと思います。