つるバラの誘引


昨日・今日と二日間かけて庭のつるバラのつるの誘引の作業をしました。
一番古いバラは植えてから7年くらいは経つでしょうか。
しっかりしているように見えても実は枯れている枝があったりして、今回はかなりしっかりお手入れしました。
アーチの上のほうを見てひたすら作業をしていたので、くびの前のほうがすっかり筋肉痛です。
普通はこんなところは筋肉痛にはならないですね(笑)
あとは長い剪定ばさみを使っていたので、肩も筋肉痛です。
綺麗なお花を見るためには欠かせない作業なので、毎年筋肉痛と棘でひっかけた手のミミズ腫れは恒例です。
庭は今は全然お花がありませんが、先日頂いたお花がまだまだ綺麗に咲いていて、週の半ばで写真を撮りました。
DSCN0122.jpg
DSCN0129.jpg
今日もまだまだ綺麗に咲いています。
あと、お正月休みのプチ手作りを少々。
DSCN0135.jpg
手芸用のはさみを入れるケースです。
一番大きな紫色のものは自由が丘のボンクラージュさんの福袋に入っていたキットで作りました。
リボン刺繍を少しするくらいで簡単にできたので、楽しく作ることができました。
他の小さなふたつはそれを真似して、刺繍用の小さな糸きりばさみの先が入るように作ってみました。
ハサミの先が尖っていて、持ち運ぶときに危なくていやだなと思っていたので、便利に使えそうです。
ともかく今日はバラのつるの誘引が終わって一安心です。筋肉痛、早く治りたいです。
後日肥料もあげないと!