DTWフラワーエッセンス モニターカウンセリング第4回目!


今日はプラクティショナー資格取得中のDTWフラワーエッセンスのモニターカウンセリングをさせて頂きました。
今回は初の出張カウンセリングで渋谷までエッセンスを持参し、カウンセリング後にトリートメントボトルの作成をして、お持ち帰り頂きました。
この何回かカウンセリングをしていて思うのは、クライアントさんが一番悩んでいることは何なのか?それはどこに原因がありそうなのか、というところをカウンセリングでお聞きしていくのですが、お話しの後に適切なエッセンスを選ぶという単純そうだけれども、難しい作業、実際のカウンセリングの中では本当に迷うということです。
エッセンスのプロフィールを理解しているつもりでも、こういう場合は似ているもののうちのどちらか?を見極めるのがとても難しいのです。
クライアントさんがカウンセリングシートに書いて下さることと、奥に潜んでいる問題は実は別のところにあったり。
そのようなことを何回も質問を繰り返しながら確認していきます。
難しいと思う反面、投げかけた質問がクライアントさんの状態にぴったりした内容だったときには、とても嬉しく、エッセンスを摂ることでどうにか辛い感情を手放して頂きたいなと思います。
フラワーエッセンスを選ぶという目的のカウンセリングですが、こういったホリスティックなケアというのは、カウンセリングもホリスティックな立場で行えるスキルが必要なのだな~と思うのでした。
今まで自分がしてきた経験のすべてを総動員して行う作業にとても魅力を感じます。
この人に話してよかった、と思ってもらえるカウンセリングをできるよう、精進していきたいと思います。